カードローンは金利計算がポイントです|返済計画を考えよう

男の人

利息を計算する

クレジットカード

個人向けの融資を行なっている金融機関は数多くありますが、便利な分つい借りすぎてしまう場合もあります。基本的に融資を受けるということは借金をすることになるので、いずれは全額返済する必要があります。金融機関でカードローンなどを利用すると、元金の上に利息が上乗せされて支払いますが、中には高い金利で貸し付けてくる業者もいるので、後々の金銭トラブルを避けるためにも金利計算はしっかりと行ないましょう。始めてカードローンを利用する人は返済の仕組みや金利計算の方法がわからずに、多く払いすぎている場合もあるので、利用する前に金利の比較や計算方法について情報収集を行ないましょう。金利の情報はネット上で簡単に閲覧できますし、計算方法もそこまで難しくありません。

カードローンの利息の計算方法は、元金に金利をかけて、そこに借入期間をかけるというものです。元金や金利は簡単に把握できますが、借入期間は日数や年数によってそれぞれ異なるので融資を受ける目的などを考えてなるべく低めに設定しましょう。金利は一年間の利率として計算されるので、借入期間が一年未満の場合はさらに日割計算をする必要が出てきます。この借入期間が短いと一回の返済額が多くなるというデメリットもありますが、全体的な支払い額は少なくなるので、借り入れ前に返済計画をしっかりと考えましょう。また、1つの金融機関だけではなく、複数の機関の利率を計算することでよりお得な金融機関がわかるので、ネットにある返済のシミュレーションツールなどを使って確認しましょう。

資金繰りの手段

握手

事業主の経営をサポートするビジネスローンは金利が高く設定されていますが、返済方法や借り入れする期間などに注意していれば問題なく融資が受けられます。また、担保も必要ないのでいつでも融資依頼ができます。

読んでみよう

上乗せされる利息

硬貨と電卓

キャッシングを利用する時は、元金と利息を返済しなければいけません。融資を受け付けている業者事に金利の額が変わってくるので、申し込みをする前にそれぞれの業者の違いを確認しておきましょう。

読んでみよう

無収入でも借りられる

紙幣

専業主婦は収入がないのでカードローンの審査に通りにくいと言われていますが、銀行系のローンを利用すると問題なく融資が受けられます。必要な書類も身分証明書だけで良いので、事前に準備しておきましょう。

読んでみよう